疲労・自律神経失調症

  • 睡眠が浅く、疲れがなかなか取れない
  • 頭痛やめまい、耳鳴りが時々おこる
  • 手足が冷える、顔だけよく汗をかく
  • 病院で異常はないと言われたが、胃腸や心臓の調子が悪い
  • イライラや不安、精神的なストレスが強くある

自律神経失調症について│尾張旭市あさひまえ接骨院・整体院

自律神経は脳から背骨に沿って流れ、全身のあらゆる臓器をコントロールしています。生活リズムの乱れや過度なストレスがかかる事で自律神経のバランスが乱れると、体に様々な不調が現れます。

慢性的な疲労・めまい・片頭痛・顔のほてり・動悸・便秘や下痢・耳鳴り・不眠など、その他イライラや不安感・落ち込みやすい・感情の起伏が激しいなどの精神的な症状が現れる事もあります。

 

あさひまえ接骨院の自律神経失調症・慢性疲労の治療法

筋肉のリラクゼーション

過度のストレスや疲労で緊張し、血流の悪くなっている筋肉を触診によって見つけ出し、リラックスさせて血流を促進し、高まっている交感神経の興奮を抑え、副交感神経優位のリラックスした状態にしていきます。

背骨・骨盤調整

自律神経の根本にあたる神経節が走行する背骨の動きを改善し、神経の流れの正常化を図ると同時に、背骨の中を循環する脳脊髄液の流れの働きも正常化させていきます。

頸椎・首~頭の筋筋膜調整

自律神経をコントロールしている根幹の部分、脳に一番近い首の骨や筋肉を調整する事で、自律神経が正しく働くように促していきます。特に精神的にストレスを強く受けている場合は首の緊張が強いので、この部分の筋肉や関節をリラックスさせる事で、全身に良い影響を与える事ができます。