ぎっくり背中

  • 急に背中が痛くなった
  • 深呼吸をすると背中が痛い
  • 腕を動かす動作をすると背中が痛い
  • 寝違いのような痛みが背中にある
  • くしゃみをすると背中に響く

ぎっくり背中って何?|尾張旭市あさひまえ接骨院

ぎっくり背中とは、ぎっくり腰と同じように、背中の筋肉などの軟部組織を痛めてしまう症状の事をいいます。

ちょっとした動作やくしゃみなどで、急に背中に激痛が起こることがあり、その原因としては、ぎっくり腰と同じように、日頃の運動不足や長時間の同じ姿勢、筋肉のアンバランスが続き、伸縮性の悪くなった筋肉を傷め、炎症を起こしてしまいます。

 

ぎっくり背中の対処法 | 尾張旭市あさひまえ接骨院・整体院

ぎっくり背中になってしまった場合、基本は安静にして痛みのある患部を冷やす事が重要です。炎症が起きている場合にお風呂やシャワーで温めてしまうと、痛みが強くなってしまう事がありますので、温めず、氷や保冷剤をタオルで包んで患部を冷やしましょう。

あさひまえ接骨院のぎっくり背中 施術法

先ず、痛みが起こっている患部の場所、損傷の程度を問診、触診により確認していきます。

筋肉の損傷、炎症の場合、よほどの強い損傷や断裂がない限り、レントゲン、MRI、エコーでは確認する事ができません。ですので、患者さんへの問診と触診、施術者の経験が重要になってきます。

ぎっくり腰やぎっくり背中の場合、ほとんどの場合が全身の筋肉のアンバランスが起きていますので、炎症の起きている患部から離れた場所の筋肉や関節を調整していきます。

炎症の起きている患部には微弱電流を当て、治癒の回復を促していきます。

患部に伸縮性のテーピングを張り、損傷している筋肉を保護し、皮下の血流を促します。

交通事故治療

急性の筋損傷は保険適用になります。お早めにご来院ください。